QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ジョゼッフォ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年08月06日

コミケC92 お品書き


来週末のコミケのお品書きです!
JUNKGUN FACTORY は 8/11 土曜日 東ミ01a で参加します!


頒布物は
新作のガスコキ!
キット:7000円、組立品10000円
組立品は市販のマガジン用意してもらえればBB弾が出る状態になっています。
ただし、弾道調整等の細かい調整は行っていません。キットを買って調整しながら組むのがオススメです。
色はブラックとグレーの2色を用意しています。


新刊:上記の解説同人誌300円
既刊は売り切れちゃってるので新刊しかありません;;



あとは今まで作ってきたトイガンパーツもちょこっと持っていきます。
スペースないので、当日は実物展示はしない予定です。実物確認したい場合は言ってもらえれば出します。


WFで試しに頒布した1/3モデルがちょこっとあるので持っていきます。
価格は300円


あと写真無いですが、フリーペーパーもあるので持っていってください!(いっぱい余ってます!)
おおよそこんな感じですが、ギリギリになって変わるかもしれません。
あと取り置き希望の方も連絡ください。出来るだけ対応します。

最新情報はツイッターでお願いします。
それでは会場で。

  

Posted by ジョゼッフォ at 21:00Comments(0)

2017年08月06日

WF2017S 感想とか

気が付けばWFから1週間ですね。
今回もたくさんの人に見て、買ってもらえて、いろんな話ができて楽しかったです。

当日の展示はいつも通りこんな感じでした。


九式特大型拳銃は今回でおしまいの予定だったので、展示品も頒布対象にしたとこと無事にお嫁に行きました。
ちょうど席を外していて、戻ってきたら居なくなっていたのでちょっとさびしかったですがw

前回売切れてしまったので、今回余裕を見て多めに用意した対空照準器は1個しか出ませんでした。
なかなか難しいものですね~

新作もかなり残ってるので、このままでコミケもいけそうです。


自分の買い物はすてんがんさんの新刊と和室さんの新作を買ってきました。
当日持ち合わせがあまりなくて、売り上げを握り締めての買い物でした;;w
(鉄砲売った金で鉄砲を買いに良くのはなかなか良いものですよ?!)

あと全体通しての個人的な感想としては、ちょっと活気がなかったかなと。
会場前から今回は空卓が多い気がするな~と思ってたのですが、
あとで会場回ったときに話を聞くとどこもそんな感じだったようで。。。
空卓のほとんどは開幕ダッシュの人たちなのですが、
運営が取り締まれないのか見て見ぬ振りなのか良くわからずモヤっとしました。
残念ながら今回も転売が結構あったみたいですし、WSCの報告?が炎上してたりと
悪いニュースも多かったように思います。
そろそろ当日版権システム自体に限界があるような気もしますが、
WEB使って事前抽選にしてもすぐには転売自体は無くならないでしょうし・・・
(抽選にして個人情報を押えて転売をしたら次回以降参加不可にすれば多少は効果があるか??)
参加費が高い(25000円+α)のもあってディーラーさんが減ってる気もしますし、
なんとか運営にはもろもろ対策をしてもらいたいなと思います。

なんかネガティブな話になってしまいましたが、次回も参加予定です。
次回ってもう来年なんですよね。

さて、来週末はコミックマーケットC92に参加します。
出来れば今日中にお品書きをUPしますよ!




  

Posted by ジョゼッフォ at 17:07Comments(0)

2017年07月22日

WF2017夏の頒布物

気が付けば来週末はもうWFですね!
JUNKGUN FACTORY は7-10-15 で参加します!

頒布物は
新作のガスコキ!


解説同人誌300円



あとは今まで作ってきたトイガンパーツが主になります。


今回のWFでは試しに1/3モデルで出力したものを、ドール用に頒布しようと思います。
価格はお試し価格なので300円を予定しています。


それから毎回好評?を頂いているB品も出品します。
(WFだといつもB品から売れていくんですよね~)

対空照準器がデータミスで余計な切れ込みが入っているのがあるので、
こちらをお求めの場合は、同人誌の新刊を1冊サービスでつけます。




ガスコキは出力時に巣や割れが入ることがあるのですが、酷いものはB品として500~1000円値引きします。




最後に九式特大型拳銃のフレームが1個だけ残っています。
欲しい人がいればもっていこうと思ってるので、連絡ください。
(コメントでもメールでもツイッターでも)


おおよそこんな感じですが、ギリギリになって変わるかもしれません。
あと取り置き希望の方も連絡ください。出来るだけ対応します。

最新情報はツイッターでお願いします。
それでは会場で。

  

Posted by ジョゼッフォ at 21:07Comments(0)

2017年06月12日

夏の新作:ガスコキ

なんかブログを書くのが久しぶりというか、久しぶりじゃためなんですがw
最近はすっかりTwitter慣れしてしまって、ご無沙汰で申し訳ない。

そんなTwitterでボチボチ告知している、夏の新作:オリジナルガスコッキングガンの現状のまとめです。


外面こんな感じのオリジナルトイガンです。
KJWとかマルイのG26用マガジンを流用して作動させることが出来ます。
本体上部にはストッパーを兼ねたサイトがあります。(ぜんぜん役に立たない)





マガジンキャッチはマガジンボトムを押える構造なので、G26用しか使えません。





試作段階では分解レバーとかも検討していたのですが、パーツ点数が増える一方だったので
留めパーツをボルトで固定することにしました。
概観はすっきりしたので、これはこれでありかと思ってます。

実際に作動させるとこんな感じです。
(Twitterに上げた動画に飛びます。)
https://twitter.com/junkgun_factory/status/863342631492788224

動画取ったときより初速はちょい上がってて、マルイのマガジンで20m/sちょい、KJWので40m/sくらいです。
KJWの方がガスバルブのバネがやわらかいみたいなんですが、個体差あると思うのでなんともいえないです。

夏のWFとコミケに受かっているので、両イベントで頒布予定です。
質問等あれば、コメントとかTwitterにお願いします。



  

Posted by ジョゼッフォ at 22:05Comments(0)

2017年04月19日

イヤマフを買ってみた

突然ですが、リトルアーモリーが流行りそうですね~。
自分が個人的に好きなだけなのかもしれませんが;;
好きなものの情報が簡単に手に入るようになったので、流行り廃りはなんだかよくわからなくなった感じがします。

さて、そんなリトルアーモリーのコミックアンソロを読んでイヤマフが欲しくなるという
オタク的にはきわめて真っ当な動機でイヤマフを購入しました。

インドア戦での耳保護も出来ればよいかなと思ってアマゾンを覗くと5000円程度でした。
同じような用途で購入履歴が多かったオススメ品を5800円で購入。
(ちなみに今確認したら3800円でした。 値動きがすごいw)



商品名は「Impact Sport Electronic Earmuff」でパッケージはこんな感じ。
実銃用っぽいので性能は十分か?




展開するとこんな感じ結構バネが強いので圧迫感があります。
調整はばは十分あると思うので、よほど頭が大きくなければ誰でも使えそうです。
海外製品だけあって、サイズが小さくて困るということはなさそうです。

こいつは外の音をマイクで拾って、大きい音だけカットして中に流してくれるので
着けていてもなんなく会話が出来ます。
マイクの感度を上げてやれば、普段よりも良く聞こえるくらいですがその分雑音も大きいです;;
なかなか言葉にすると難しいですが、それなりに違和感はありますので過度な期待は禁物かと。




あと、3.5mmのジャックが付いているので無線とかの音をこちらに流せます。
これが意外と便利なのですが、ヘッドフォンとして使うには性能が足らないので
こちらもそれなりだと思っておいたほうが良いかと。


個人的な感想をまとめると、価格なりの商品かなと。
圧迫感が若干あったり、ノイズが多少あったりと、不満が無いわけでは無いですが
どうしようもなく悪い点も無く、自分の用途としてはこれで十分だと思います。
後は慣れもあると思いますし、お手ごろ価格だったので満足でした。
とりあえず週末のゲームに持って行って試してみようかなと思います。


  

Posted by ジョゼッフォ at 21:30Comments(0)

2017年03月29日

スカウトライフルみないなやつ

突然ですけど、スカウトライフルってご存知でしょうか?
Wikiなどによれば全長1000mm以下、重量3.5kg以下、銃口近くに低倍率スコープ、
あとはボックスマガジンだったり、バックアップサイトがあったりといった感じのボルトアクションライフルで
正確な定義はないようです。
実銃だとルガーとかシュタイヤーあたりが作ってるのですが、これがめちゃくちゃカッコイイです。
画像は割愛しますので、気になる方は調べてみてください。

さて、そんな感じで似たものが欲しくなったのですが当然トイガンに成ってないので自作することに。
とりあえずベースはVSR-Gスペにしました。
全長が短いですし、装弾数もそこそこありますので。
多段マグ化も考えましたが、マガジンの位置が本物と離れているので今回はマガジン周りはそのままとしています。

アイアンサイトは以前作ったフロントサイトとノーマルのVSR買ったときについてくるリアサイトの組み合わせで
乗り切りました。ゴーストリングのリアサイトとか作ろうかなとおもったのですが、いまいち気が乗らなかったので;;

あとパーツとして作ったのは、マズルブレーキとフロント寄りのマウントベースです。
で、いきなりですが出来上がったのがこちら。



なかなか、カッコイイでしょ?
とりあえずいろんな角度の写真を。




スコープが前にあるので、構えたときに視野がかなり広く取れます。
ちなみにスコープは10年以上昔に買った2.5倍のピストルスコープを引っ張り出してきてつけてます。
若干前が重いですが、VSR自体が軽いのでそこまでつらくはないです。
軽くしたいなら、二脚を外すって手もありますしね。




個人的には、ものすごく気に入ってるのですが世間様の評判はそこまでといった感じでしょうか?
まぁツイッターでちょこっと画像出しただけなので、なんとも言えませんが;;
量産するかどうかは未定なので、どうしても欲しい人は連絡ください。

いや~でもドアのあたりにこんな感じで置いてあるとイイ感じなんだけどなぁ~








  

Posted by ジョゼッフォ at 21:16Comments(0)

2017年03月01日

WF2017冬 おつかれさまでした。

気がつけば10日も経ってますが、
WF2017冬 お疲れ様でした。

当時の展示はこんな感じでした。

やはり長机1個使えるWFはスペースに余裕がありますね。
(コミケと比べて参加費倍以上なので、ある意味当たり前ですが・・・)

今回もたくさんの人に来ていただけて、本当に良かったです。
おかげさまで新作の対空照準器は完売でした。夏に再販したいと思います。
WFはジャンル分けされていないのでいろんな人に見てもらえて話が出来るのですが、
その反面まったく知らない人に一からの説明を求められることもあって、なかなか回答に困ったりもします。
個人的には参加サークルが増加傾向なので、ある程度のジャンル分けがないと一般参加者が
興味のあるものにたどり着きづらいんじゃないかなと思います。
まぁこの辺は人によって考えが違うとおもいますが。
今回一番印象に残ったのは、「何かカタログとかありませんか?」と聞かれることが多かったことです。
確かに頒布物が増えましたし、サークルの活動内容を示すのにカタログやフリーペーパーみたいなものが
あったほうがいいのかなと思いました。
次回以降何かしら用意できればと思います。
あと今回から移動にカートを導入したので、荷物の運搬が楽チンでした。


個人的な戦利品はこんな感じです。

ぼつよん先生の新刊は頼まれ物です。
造型イベントにいったのになんか本が多いですね(笑

お昼は江戸まといさんの海軍飯を頂きました。

個人的にはイベントのたびの風物詩なのですが、よく考えると割高ですね(笑

さて、今年度のイベントはこれで終わりですので次の夏に向けて新作をやっていく予定です。
ぼちぼちね~








  

Posted by ジョゼッフォ at 21:28Comments(0)

2017年02月15日

WF2017冬 お品書き

うわぁあああああ、直前になってしまったぁ;;
というわけで、日曜日(2/19)のWFのお品書きです。

卓番は 5-26-09 JUNKGUN FACTORY です!

今回が初頒布になる新作は、
20mmマウント対応対空照準器、ボーイズ対戦車ライフル風マズルブレーキ、
八角サイレンサー、五角サイレンサー、RugerMkⅠ用マウント、ハンドガン用汎用マウントS になります。
各写真と解説は以下のとおり! 詳細はTwitterも見てください。


20mmマウント対応対空照準器
なんとなく対空火器っぽくなる照準器です。調整機構はないので、ほんとに雰囲気だけです。
魔女ごっことかに使えるかもしれませんw
写真は3Dプリンタの試作品ですが、頒布時は平板をレーザーで切り出した物になる予定です。
1セット:2000円の予定です。





ボーイズ対戦車ライフル風マズルブレーキ
そのまんまです。14mm逆ネジが切ってあります。
周り止めのネジはついていないので、固定方法は各自にお任せです。
1個、1000円予定。




八角サイレンサー、五角サイレンサー
見たまんまのショートサイレンサーです。各800円予定。




RugerMkⅠ用マウント
Twitterに写真をあげたら、何故か好感触だったので急遽量産。
600円予定。




ハンドガン用汎用マウントS
以前から要望のあったアンダーレール無しの廉価版です。
脅威のワンコインマウント!(500円)






あとは今までのイベントで出していたものを適当に持っていきます~

エアコキアンダーマウント
:各種500円 一応ポン付けできるはずです。
SigP228は長さ違いで2種類あります。










汎用マウントベースL:800円
以前から製作しているものよりも高さがあります。
今回製作したエアコキアンダーマウント全てに対応しています。
あとハイキャパとか以前のマウントが対応していなかったものにも使えると思います。(未確認)
写真はKP85の装着例。




シューティングタイマー用ロングコード付きマイク:800円
ロングコード付きのマイクが市場にあまりないので自作しました。
コードは大体9~10mくらいです。
各種スマホに対応すると思います。(確認方法がわからない・・・・)
心配な場合は購入前にテストできるようにしますので当日声かけてください。
アプリ自体はgoogle play で無料配信中です。

↓アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=club.android.JGF_shooting_timer



九式特大型拳銃
複製時の注型方法を変えたので、以前よりもゆがみが少なくなっています。
若干材料費がかかったのでちょいアップの5000円で頒布予定です。
おまけの同人誌があと2冊しかないので、こちらは早いもの順になります。
今回で生産終わりの予定ですので、気になる人はお早めに。



M14マガジンアダプター:1500円
マルイのM14にSTANAGマグが刺さるようになります。



汎用マウント:700円
従来から頒布していたものも在庫あります。各種ハンドガンに対応しています。




開幕ダッシュでうちのサークルに来る人もいないので、だいたい午前中まではどれも在庫があると思います。
どうしても心配な人は連絡もらえれば取り置きしておきます。

それでは皆さん会場で!!
  

Posted by ジョゼッフォ at 21:30Comments(0)

2017年01月25日

C91おつかれさまでした。

あけましておめでとうございます。
今頃ですがC91お疲れ様でした。

当日はこんな感じでした。

コミケは机半分だからどうしてもゴチャゴチャしてしまいますね。
今後はもう少し、見やすい展示を心がけたいです。

当日は同じ島の皆さんから貴重な話が聞けたり、
いろんな人が遊びに来てくれたりと、本当に楽しかったです。

さて、1ヵ月後にはWFです。
対空照準器や汎用マウントの廉価版なんかを予定しています。
詳しくはTwitterをみてください。
https://twitter.com/junkgun_factory

ではでは
  

Posted by ジョゼッフォ at 21:00Comments(0)

2016年12月22日

早速M40A5レビュー

コミケ前ですが、なんとか受け取ってきました、M40A5!
待ちに待ったエアコキの新製品です。
取り急ぎ、Twitterに上げた写真とかで簡単レビューです。

お店で受け取って、うちまで運ぶ間にまず思うのが
「これ、意外と重いな」ってとこだと思います。
本体重量で3.4kgですから電動のM14よりちょい軽い程度ですね。
付帯機器類つけたら5kg弱でしょうか。

さて、持って帰ってきて包みを開けると外箱はこんな感じ。



箱の中はこんな感じで、VSRよりちょい長いのがわかるかと思います。



マズルとバットプレートがあたる部分は、箱に布が張ってありました。



銃の固定は最近定番のマジックテープ止めです。




とりあえず、あるものつけて格好を整える。
銃が長いので写真が取りづらい・・・



さくっと初速を確認すると、マルイの0.2gプラ弾で91.3m/sと十分な数値。
精度チェックは屋内6mで同じ弾を使ってこのくらい。

一発下に外れてるのは射手が下手だからです;;
ゼロインもしてないので逸れてますが、ほぼワンホールなので十分な精度かと。
あとは野外で見ないとわかりませんね。

この時点ではトリガーが箱だしのままだったので、調整するために簡易分解を。
トリガーはかなりギリギリまで調整出来て、体感的にはVSRよりもキレがあるように思います。
肝心の調整箇所の写真は撮り忘れました;;

シリンダー周りはこんなんでVSRより短め?





とりいそぎ確認したところ、全体として剛性もあるしトリガーのキレもあるし、
拡張しやすいし、かなりの満足度でした。

ただ、重いです;;VSRの倍くらいに感じます。
これとか

これが

金属なんでかなり重く感じます。
ゲームで使うことを考えると、もうちょい軽くてもいいかなと思ったり。
でも重いほうが安定するし。。。

室内でわかることなんて知れてますから、冬のイベントがひと段落して
サバゲに持っていってそれからかなといったところです。
質問等あれば、ここかTwitterでお願いします。

さて、コミケの準備に戻らねば。

コミケの情報等はTwitterも確認してください。
https://twitter.com/junkgun_factory






  

Posted by ジョゼッフォ at 23:07Comments(0)

2016年12月20日

C91お品書き

気がつけば、あと10日しかないので30日のコミケC91のお品書きです。

新刊:300円 エアコキと最近作ったものの解説とかです。




エアコキアンダーマウント:各種500円 一応ポン付けできるはずです。
SigP228は長さ違いで2種類あります。









汎用マウントベースL:800円
以前から製作しているものよりも高さがあります。
今回製作したエアコキアンダーマウント全てに対応しています。
あとハイキャパとか以前のマウントが対応していなかったものにも使えると思います。(未確認)
写真はKP85の装着例。



シューティングタイマー用ロングコード付きマイク:800円
ロングコード付きのマイクが市場にあまりないので自作しました。
コードは大体9~10mくらいです。
各種スマホに対応すると思います。(確認方法がわからない・・・・)
心配な場合は購入前にテストできるようにしますので当日声かけてください。
アプリ自体はgoogle play で無料配信中です。

↓アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=club.android.JGF_shooting_timer




あと以下再販情報です。
九式特大型拳銃を少数再生産しました。
複製時の注型方法を変えたので、以前よりもゆがみが少なくなっています。
若干材料費がかかったのでちょいアップの5000円で頒布予定です。
おまけの同人誌があと3冊しかないので、こちらは早いもの順になります。
今回で生産終わりの予定ですので、気になる人はお早めに。



M14マガジンアダプター:1500円
マルイのM14にSTANAGマグが刺さるようになります。



汎用マウント:700円
従来から頒布していたものも在庫あります。各種ハンドガンに対応しています。



あとは適当に在庫があれば持って行きます。
これが欲しいから持ってきて欲しいとかあれば、早めに連絡ください。
取り置きも対応しますので、連絡ください。

連絡はツイッターでも大丈夫です。
こっちの方がこまめに情報出しているので、こっちも見てください。
https://twitter.com/junkgun_factory

たぶんもう一回くらいは更新すると思いますが、とりあえずはこのお品書きの予定です。




  

Posted by ジョゼッフォ at 06:33Comments(0)

2016年12月13日

シューティングタイマー配布中

前回シューティングタイマ配布の告知をしてから、早一ヶ月・・・
不具合報告等頂いていたので、少し修正しました。

それから、無事にGooglePlayに登録できましたので
こちらから簡単にインストールできるようになりました!!

https://play.google.com/store/apps/details?id=club.android.JGF_shooting_timer

普段マッチとかしない人にも、気軽に使って楽しんでもらえればと思います。

あと、ロングコード付き(10m)のマイクを次のコミケで少数ですが配布します。
意外と長い線のついたマイクって売ってないんですよね。



大したものではないので、自作できる方は自作したほうが良いと思います。(ハンダ自信ないし・・)
市販のものを工夫して使えればそれも良いかと思います。
フリー素材みたいなもんなので、各自で上手い使い方を考えてもらえればと思います。

冬コミまで、あと2週間ちょいになりました。
ぼちぼち確定情報流していければと思います。



  

Posted by ジョゼッフォ at 21:41Comments(0)

2016年11月16日

シューティングタイマー配布します!

なんとか形になったので、シューティングタイマーを配布します。
アンドロイド用のフリーアプリになります。

↓のリンクからダウンロード後、インストールしてもらえれば動くと思います。
https://www.dropbox.com/s/ldcwhukke47zvbk/JGF_shooting_timer_r1_v1.0.apk?dl=0

DropBoxから登録を求められても、無視してそのままダウンロードできるはずです。
ダウンロードできないとか、不具合あれば連絡ください。

機能としては単純で、
スタートをタップすると、数秒後にスタート音が鳴りタイマーが作動を始めます。
その後、マイクが一定以上の音を拾うとタイマーが止まります。
設定でマイクの感度を調整できます。
設定値によってはスタート音で止まってしまうので注意してください。




イヤフォンマイク等を使えば、離れたターゲットの着弾音を拾うことが出来るので
手軽にシューティングマッチ等が出来ると思います。

個人的にはこれで草マッチが少しでも増えればと思っています。

長いコードの付いたマイクがあまり市場にないようなので、
ロングコード付きのマイクを製作予定です。
上手くいけば、年末のコミケで頒布したいと思います。

いかんせん初めての試みですので、いろいろと不具合あると思います。
都度連絡いただければ、修正しますので連絡のほどよろしくお願いします。

↓ツイッター
https://twitter.com/junkgun_factory




  

Posted by ジョゼッフォ at 20:40Comments(2)

2016年11月09日

シューティングタイマー作ってます!

Twitterでぼちぼち報告していましたが、シューティングタイマーを作っています。


仕組みは簡単で、スマホのマイクが一定以上の音を拾ったらタイマーが止まるようになっています。
自分はプログラムは書けないので友人にフローだけ書いて作ってもらいました。

スタートを押す→数秒後音が鳴り、タイマースタート→マイクに一定以上の信号でストップ
の簡単なものです。

マイクはイヤフォンマイクの長いのがあればそれで良いのですが、
ちょうど良いのが見つからなかったので自作しました。
っていってもマイク買って来て半田付けしただけですけどね;;


ちなみに的は、100均でみつけた焼きおにぎり焼くやつを曲げて使っています。
これの本体と網の間にマイク入れとくとちょうど良い感じです。

一緒に写ってる延長ケーブルはイヤフォンマイク対応していなくて、完全に無駄になりました・・・・
ちゃんと確認しないとダメですね。

こういうアプリは既にあるもんだと思っていたのですが、なさそうなので
どこかで適当に配布予定です。
ロングコード付マイクは需要がありそうだったらコミケで少数頒布しようかと思います。
(ただし、自分は半田付けが苦手です!!)

一応目標は来週どこかで配布スタートということで。
(ここに書いて自分にプレッシャーをかける!)
では、お楽しみに~


  

Posted by ジョゼッフォ at 22:03Comments(5)

2016年11月02日

C91受かりました!

冬のコミケ受かりました~


12/30(金曜日) 東7ホール b-05a になります。

この冬はエアコキハンドガン用パーツ類を頒布予定です。
↑の写真のKP85の他に、Glock17、Sig228、H&K USP用の20mmアンダーレールを予定しています。
試作ほぼ終わって、ぼちぼち量産しはじめたところです。


このレールを利用して、各ハンドガンに使用できる汎用マウントも製作しました。

以前から頒布しているハンドガン用汎用マウントを縦方向に延長しただけなのですが、
縦方向にかなり余裕があるので、ほとんどのハンドガンに対応していると思います。

頒布価格は、アンダーマウントが各種500円、汎用マウントが800円を予定しています。

新刊の内容は各種エアコキ及びパーツ類の独断と偏見に満ちた解説と遊び方等になる予定です。
あと、アンドロイド用のシューティングタイマーを製作中なので、こちらが間に合えば新刊で解説予定です。


もう2ヶ月きっているので、がんばらないといけませんね;;
最新情報はツイッターでつぶやいているので、よければこちらも見てください。
https://twitter.com/junkgun_factory




  

Posted by ジョゼッフォ at 23:02Comments(0)

2016年10月12日

スポッタースコープ簡単レビュー

週末、なぜか衝動を抑えきれずにスポッタースコープを買ってしまった。。。
何に使うのだと言われても、ゼロインかなぁとしか答えられませんが、
あんましレビューもないから外観だけでも簡単にやることに~


外箱はこんな感じで、可もなく不可もなくといったところ。



中を開けると、キャリーバックに本体が収納されています。
バックは普通のナイロン?でこれといって特徴はないですね。



さて、中を開けるとビニールに包まれた本体と三脚が出てきます。
三脚は金属製ですが、これもとりあえずといった感じ。
ただ、そんなに悪くないので当面はこれでいいかなと思っています。


本体はこんな感じで接眼、対物レンズともにカバーがあります。
対物はフタがはまっているだけなのですぐ外せますが、接眼側はネジなので外すのに少し手間取ります。



フタを外すとこんな感じ。



三脚に乗せると、とってもそれっぽいのでかなりの満足度です!!



倍率は20~60倍で、接眼レンズを回して調整します。
ピントは接眼レンズ手前の突起を回すと調整できます。


とりあえず、サバゲの予定がなかったので適当に家の窓から遠くを見てみた感想としては
きれいに見えているなと思います。
ちなみにレティクル等はないので、完全な望遠鏡です。
対物レンズが大きいので20倍でも、トイガン用のスコープ程度の明るさがあります。
視野は倍率が高くなると狭くなりますが、(当然ですが;;)20倍ではそこまで狭く感じませんでした。
だたし60倍だとかなり狭く感じます;;

私が買ったところでは1万円ちょいだったのですが、1万弱で販売しているところもあるようです。
(帰ってきてから、ネットで価格を調べてしまう愚行・・・)
個人的には誰かが持ってると、ゼロインするときに役に立つかな~って程度で
すごく使えるアイテムだとは思いません。
ただ、なんだかよくわからない満足感が得られたので買って損はないと思います。

また野外ゲームで使ったら別途レポートしたいと思います~。







  

Posted by ジョゼッフォ at 22:00Comments(0)

2016年10月06日

KP85 簡単レビュー

最近エアコキハンドガンがマイブームなので、こいつも買ってきました。


スタームルガーのKP85です。
取説がKP85&P85になってるのですがブラックモデルもあったのでしょうか?
調べてみましたが良くわかりませんでした。

スタームルガーというと、知名度が日本国内だといまいちですよね。
個人的には非常に好きなメーカで、最近発表されたRuger Mk4 も是非トイガン化してほしいと
○神様に祈るくらいです(笑

さて、話戻してKP85ですが中身はマルイの普通のエアコキです。
・ハイグレードの後期モデルなので、チャンバーがある程度開く。
・マガジンがエアコキの中では重め?
・スライドはフルストロークではない。
上記あたりが特徴でしょうか。
あ、あとグリップは思いのほか握りやすいです。
Glockにアングルは近いかな??





セーフティは写真のように、他のエアコキハンドガンと同じようにスライドストップでかける形です。
ここでひとつ面白いのですが、コッキングしていなくてもセーフティがかけられます。
ハンマーダウンの状態でもセーフティがかけられます。
エアコキモデルだと、少なくともハンマーはおきてないとセーフティがかからないモデルが多いと
思うのですが、こいつはいつでもセーフティがかけられる安全設計のようでした(笑
まぁだからといって、使いやすいわけではないですけどね~



あと、需要はないだろうけど自分がほしいのでこいつのアンダーマウントも作りました!
トリガーガードがテーパになってるので、こいつのが一番大変でした・・・
ちなみに試作回数が一番少なかったのはGlockでした。



やっぱりフルサイズハンドガンは余裕あるので、ライトつけても違和感がないですね。

とりあえずエアコキアンダーマウントは飽きてきたので、次回からは他の物を載せたいと思います。
ではでは。


  

Posted by ジョゼッフォ at 22:42Comments(0)

2016年09月19日

エアコキアンダーマウント

うぉおお;;
気がつけば1ヶ月もブログの更新をサボって、広告が出ているじゃないか;;
Twitter始めると、ブログの更新が止まるってよく聞いていましたが、こういうことだったのか。。。



Twitterにしばらく前から上げていましたが、エアコキハンドガン用のアンダーマウントを作っています。
個人的に欲しいのと、エアコキハンドガンが少しでも盛り上がればとの想いからです。

最初に作ったのはSigP228用だったのですが、これだけ2種類作りました。

最初に上の写真のものを作ったのですが、レール長が足らず
マルイのCQフラッシュやM3タイプのライト類が取り付けられませんでした。
このままでも良いかなと思ったのですが、とある筋から延長を熱望されましたので

もう一山長いタイプを作りました。
これで大体のライト類が付けられると思います。
P228自体がフルサイズではないこともあって、レールが出っ張ってしまいますが実用上はそんなに問題ないと思います。

次にUSP用に20mm変換アダプタを作りました。

マルイの電ハンに同じようなものが付属しているので、手に入るかと思いきや
両方持てる友人からエアコキと電ハンは微妙にフレームサイズが違うので取り付かないとの情報を得て
製作に踏み切りました。(実際ニッチな需要があったし・・・)
取り付けには余裕があるので、割と何でも取り付けられると思います。

あとGlock用も作りました。

持ってるのがLだけなので、試していませんが普通の17にも付くと思います。
こっちはフルサイズハンドガンなので、見た目にもしっくりきているかなと思います。

もたもたしているうちにMMSさんのブログで先に紹介されるという、珍事態が発生してしまいました;;
とりあえずP228用のみMMSさんのところに少数置かせてもらっています。
その他のパーツも受かれば次の冬コミで頒布予定です。
通販も受け付ける予定です。(最近PCの調子が悪く、生産が不安定ですが;;)
価格はどれも500円になります。

最新情報はTwitterで公開していますので、こちらものぞいてみてください。



  

Posted by ジョゼッフォ at 17:41Comments(0)

2016年08月17日

P90_ADvanceの設定を考えてみた



先日の夏コミで大日本技研さんからP90_ADvanceのちらしを貰ったので、
拙いものですが、私なりに設定を考えてみました。
以下駄文です!

東京オリンピック前後の警察装備の更新や自衛隊の主力小銃更新が落ち着いた20XX年頃、国内で新型PDWの開発が計画された。
開発の主だった要因は五輪での不手際及び火力不足の露呈と自衛隊海外派遣時の銃火器統制の徹底からであった。
一時は現行装備の改修等で満足していた警察組織だが、やはり事が起こり現実を見ると火力不足を認識せざるを得なかったのである。
法改正があり海外派兵が以前よりも容易になった自衛隊では、常に小銃運用ではなく自衛火器のみでの出動が要請される場面も少なくなく、
これらに対応する新型銃火器の開発が求めたれていた。

ここで双方の新型火器に対する要望事項を比較してみる。
・警察
 ボディーアーマー類を貫通出来る弾薬を使用。
 軽量で女性隊員にも容易に使用可能。
 射撃時の状況記録機能の追加。
 光学照準機の標準採用。
・自衛隊
 ガンカメラの追加。
 軽量であること。
 分解清掃が容易。
 装弾数:40発以上。

また、双方の特殊部隊関係者から薬莢袋の追加が要望された。

 上記の要望を比較すると、両者の要求は近いことがわかる。
そこで開発コストおよび量産コストの圧縮のため双方の要望を取り入れた火器の開発を行うこととなった。

 開発を行うに当たって、まずは他メーカを参考とした。H&K、FNH、Cz、B&TのPDWやSMG、ハンドガンが参考にされたとされている。
これと平行して開発費の試算が行われた。すると割り当てられた予算では到底すべてを新規開発することは不可能であることがわかった。
そこで弾薬は既存のものを使用し、本体も機関部を既存機から流用しライセンス生産とすることで費用を圧縮することとなった。
各メーカに打診した結果、費用面を含めて一番良い回答だったのがFNHからの回答であった。
回答の内容はP90をベースにしたもので、これにより使用弾薬は5.7mm×28となった。
P90自体は今となっては旧式のモデルであるが、その実績は十分である。
また使用弾薬である5.7mm×28も一昨年の改修を経て、軽量高速弾の特徴はそのままに十分なストッピングパワーを有する物となっている。

P90の大幅改修で方針が決定したため、正式名称としてP90_ADvanceが与えられた。
要求スペックは以下の通りに整理された。
 軽量であること。
 ガンカメラを有すること。
 光学照準機を有すること。
 射撃時に一時的に薬莢を受ける部位を設けること。
 その他のスペックはP90に準ずることとなった。

 上記の要求を満たすために先端技術を積極的に取り入れ、試作検討が行われた。
 軽量で剛性を得るためには、カーボンナノファイバーと強化樹脂の複合三次元構築技術が用いられた。
これを容易に説明するとすれば複合材料の3Dプリンターである。金型や切削を使用しないことによってコストを抑えつつ、
強度を持った複雑形状の構築に成功している。
 射撃時の状況を追って確認するためにガンカメラが搭載されている。
ガンカメラはセーフティが解除された時だけでなく、銃が水平を向いたとき及び一定の加速度を受けた際に記録を開始することとなっている。
このためカメラ部位にはジャイロセンサーと加速度ピックアップが搭載されている。
 特殊部隊関係者の要望で追加された薬莢箱はマガジン交換時に同調して開く構造となっている。
また薬莢箱内にも感圧センサがあり以上があるとトリガーをロックする構造となっている。

以上がP90_ADvanceの基本概要となっている。
開発に2年を要し、その後警察、自衛隊で3年の試験運用の後20XX年から後方部隊を中心に配備が始まっている。通常のモデルのほかに、夜間照準可能な光学照準機や消音装置を有した特殊部隊仕様の存在が噂されているが、公式には存在しないこととなっている。


以上、矛盾とかつっ込み所が多いように思いますが設定を考えてみました。
ショートストーリーを考えるとしたら、「本体には発砲の痕跡があるのに、ガンカメラが何故か作動していない」
あたりを軸に警官か自衛官が発砲事件を起こして、要人襲撃とかを考えると面白そうですね。
私の考えた設定ですと、銃を下に向けたまま、ゆっくりとトリガーを引けばカメラは動かないことになりますが、
トリガーを引くにはセーフティを解除しなければならず、そうするとカメラが起動するわけでこのあたりの矛盾を使いながら話を組み立てると面白そうです。
いや~これで誰か漫画描いてくれるとうれしいんですけどね~。(チラッチラ
気が向いたらTwitterにでも話の続きを書きたいと思います。
ではでは。
  

Posted by ジョゼッフォ at 19:23Comments(0)

2016年08月16日

C90 おつかれさまでした。

ちょっと遅くなってしまいましたが、コミックマーケット90 お疲れ様でした。
おかげさまで、そこそこ売り上げも確保することが出来、次回につなげられそうです。
九式特大型拳銃のキットは思いのほか人気で売切れてしまいました。
再販要望もあったので、予定を変更して冬までに数個は複製を取ろうと思います。

今回は一人参加で、途中1時間ちょい売り子を友人に頼んだ以外は全てスペースに居ました。
あまり買い物もいけなかったのですが、戦利品はこんな感じでした。

結局欲しいのはミリ島周りなので、買い物自体は楽なんですけどね;;

以下個人的な感想ですが、
今回は本当に両隣のサークルさんに助けていただきました。
もう本当になんといっていやら、感謝しかありません。
あと大日本技研の田中さんとお話する機会があって非常に有意義でした。(この件次回に続きます。)
後悔する点があるとすれば15時頃から疲労からか体調が一時的に少し悪かったことくらいでしょうか。
ぐったり座ってるのを見た人もいるかもしれません;;
あと、もろもろ面白いこと等たくさんあるのですが、ちょっとここでは書けない事も多いので
このくらいにしておきます。

さて、次回のイベントは冬のコミックマーケット91になります。
今のところの企画ではエアコキハンドガンカスタム本の予定です。
また近くなったら内容等告知したいと思います。
ではでは。


  

Posted by ジョゼッフォ at 22:20Comments(0)